静岡県限定・任意売却無料相談

年中無休/8:00~21:00

フリーダイヤル0120-987-004

引越し費用最大60万円立替可能
秘密厳守をお約束します。

相談無料住宅ローン滞納でお困りの方は下記までご相談ください。

フリーダイヤル 0120-987-004

携帯・IP電話
ご利用可能

受付時間/8:00~21:00 年中無休(土日祝日も営業)秘密厳守

メニュー

状況別相談事例

住宅ローン問題がを抱え、静岡住宅ローンSOSへご相談していただいた方々の事例をご紹介します。

2世帯で生活していたが収入が減り自宅を任意売却・引越し費用を60万円捻出して再スタートN様(静岡県三島市)

2世帯で生活していたが自営業の収入が減った自宅を任意売却・引越し費用を60万円捻出して再スタート

N様は塗装業を自営業として長く続けてきましたが、高齢になるにつれて仕事が減り、夫婦の年金では生活もままならず、税金等も滞納をしていました。

息子も塗装業を一緒に行っていたのですが、仕事がなくN様同様に税金を滞納しており、住宅ローンも滞納することになってしまい、自宅を任意売却することになりました。

売却を機に世帯を分けることになりましたが、2世帯分の引越し費用の手持ちはなかったので、当センターの交渉により2世帯分の引越し費用として60万円を売却代金から配分していただくことに成功しました。

父親夫婦の年金は2人で月10万円でしたので、生活保護の申請をお手伝いさせていただき、役所より受理を受けました。

滞納中の税金も免除していただき、最低限の生活を確保することができました。

静岡県三島市のN様事例詳細はこちら

共有持分を所有している父が認知症O様(静岡県島田市)

O様

O様(会社員)

静岡県島田市

共有持分をしている父が認知症になり、住宅ローンを滞納になってしまった司法書士との連携により成年後見人の手続きを開始、任意売却にて問題解決

共有持分を所有している父が認証だけど、任意売却は出来ないかと相談がありました。

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)から借りており、滞納が3回との事。

成年後見人の手続きをする時間は十分残されていたので、司法書士と連携して成年後見人の申し立て手続きを開始。1ヵ月程度で裁判所から申し立てが認められました。

今回の場合は支援機構の取り扱い金融機関の理解力もあり、事前に「任意売却の申出書」なる書類を金融機関経由で支援機構に提出した。

そこから3ヵ月が過ぎて支援機構の代理サービサーである、住宅債務管理回収機構から受託したことの連絡が入り、査定書を作成して価格が決まり、任意売却がスタート。

何組かのお客様をご案内し、その中でもとても理解力のあるお客様に買っていただくことが出来た。

成年被後見人所有の不動産を売却する場合、買主が決まってから裁判所に売却の許可を取らなくてはならないので、買主にはしばらくの間待ってもらわなくてはならい状況でした。

裁判所の許可が出て、売買契約を済ませ、O様には新しいアパートに引越ししていただき今回は競売申請まで行くことなく、任意売却が出来て良かったと思います。

静岡県島田市のO様事例詳細はこちら

病気により仕事が続けられなくなってしまった会社員K様(沼津市)

病気の為、勤務していた会社を退社リースバックによりアパートより安い金額で住み続ける

長い間、工場勤めをして働いていましたが、病気で入院し会社を辞めざる負えなくなりました。

住宅ローンは残っていたものの26年間支払い続けてきたので、あと少し(3年間)支払い続ければという思いもあったようです。

ただ、治療費と通院費が増え続け生活費もままならず住宅ローンを滞納するようになってしまいました。

沼津市のK様事例詳細はこちら

社会情勢の変化で経営不振となってしまった事業主K様(駿東郡長泉町)

K様

K様(経営者)

駿東郡長泉町

会社の経営が傾き住宅ローンも支払えるか心配になったリースバックをして住み続けている

ご主人が会社の経営を2代目として問屋業をまじめに仕事をしていましたが、社会構造の変化で会社は破産が目前でした。

ただ、奥様は別の会社に勤務していまして、会社の連帯債務も追っていませんでした。

また、子供(娘)は短大を卒業して勤め始めたばかりでした。

先の心配が増える一方で、自宅に住み続けることは難しいと夫婦で悩んでいたところ、

奥様がインターネットで静岡住宅ローンSOSを見つけ、電話にて相談をいただきました。

結果、会社は破産したものの自宅はリースバックで対処することができ、住み続けることができました。

また、娘さんが就職して1年以上、経過した時点で勤務実績ができた為に、奥様との収入を合算して家を買い戻すことができました。

駿東郡長泉町のK様事例詳細はこちら

年金暮らし選択後、自宅が競売に。競売を取り下げリースバックをしたS様(三島市)

住宅ローンを払える状況ではなくなり競売競売を取り下げリースバック

高級フランス料理店を経営していました。

経営して良かった時にはコックやウエイトレスも雇っていて売上も上がっていましたが、

時代の流れによりお客様が減少して店舗を辞めざるおえなくなりました。

その後、年金暮らしを選択して、妻と2人分の年金で何とか生活をやりくりしていましたが、住宅ローンの支払いが負担となり、また、税の支払い等も溜まっておりました。

住宅は競売になったという裁判所からの通知がありました。

そんな折、静岡住宅ローンSOSさんの存在を知り相談をしてみました。

三島市のS様事例詳細はこちら

設備投資を過度にやった結果、借り入れが増額し経営を圧迫したI様(静岡市)

会社の倒産で自己破産をした個人資産の任意売却、自宅のリースバック

会社を経営していたが、銀行借り入れが増していき、会社の経営はうまくいかなくなり、会社は倒産し自身も自己破産することとなりました。

借金問題、自宅のローン、子供の大学費用など悩んでいるときに、静岡住宅ローンSOS相談センターをみつけ相談をしました。

その結果、非常によい弁護士先生を紹介してもらい、会社の資産、個人の資産を任意売却し、自宅はリースバックをして住めることになりました。

静岡市のI様事例詳細はこちら

家に住み続ける為のリースバック
離婚と住宅ローン問題
引越し費用を確保したい
解決事例集
老後と住宅ローン問題
アパートローン問題

テレビ・取材実績

当社が静岡第一テレビに出演しました。

任意売却を専門とし、県内での豊富な実績が紹介されました。

テレビ・新聞などマスコミにも多数出演・紹介されています。

SBS日本経済新聞など掲載実績

静岡の任意売却のプロとして

SBS静岡新聞に紹介されています マイベストプロ静岡

静岡県から承認を受けました

SBS静岡新聞に紹介されています

平成24年6月8日に「任意売却物件への継続居住を特徴とした任意売却支援ビジネスの提供」で、静岡県ホームページにて紹介されております。

解決事例

お喜びの声

住宅ローンのお困り解決事例と解決された方のお喜びの声をご紹介いたします。

3分でわかる!返済苦解決法

まんが「3分でわかる!返済苦解決法」わかりやすい資料をお届けいたします!

資料

住宅ローンの返済苦を解決してい家族をまもるための知識が満載。返済で苦しんでいる方、返済が滞っている方に是非読んでいただきたい一冊です。

静岡県全域に対応しています!

静岡県限定にて任意売却サービスが対応可能です。

【静岡県中部】
静岡市(静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区)・藤枝市・焼津市・島田市・牧之原市・菊川市・御前崎市

【静岡県西部】
浜松市(中区、東区、西区、南区、北区、浜北区、天竜区)・磐田市・掛川市・袋井市・湖西市・菊川市・周智郡:森町

【静岡県東部】
熱海市・沼津市・三島市・富士市・富士宮市・御殿場市・裾野市・駿東郡 (清水町、長泉町、小山町)【伊豆】伊東市・下田市・伊豆市・伊豆の国市・賀茂郡 (東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町)・田方郡 (函南町)

静岡県の住宅ローン返済のご相談、任意売却の静岡住宅ローンSOS-住宅ローンアドバイザー、横尾のご紹介 静岡県の住宅ローン返済のご相談、任意売却の静岡住宅ローンSOS-住宅ローンアドバイザー、横尾のブログ 静岡県の住宅ローン返済のご相談、任意売却の静岡住宅ローンSOS-Twitter 静岡県の住宅ローン返済のご相談、任意売却の静岡住宅ローンSOS-当社のご案内。当社は静岡県からの承認企業です
LINE LINE
無料相談
0120-987-004 電話番号をタップで無料相談